Amazon.co.jp ウィジェット

HOME >> 雑記 >> 貸金業法改正で“ヤミ金利用者”減少 金融庁「制度見直し不要」

2011年06月27日

貸金業法改正で“ヤミ金利用者”減少 金融庁「制度見直し不要」

貸金業法改正で“ヤミ金利用者”減少 金融庁「制度見直し不要」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000574-san-bus_all


 同法改正の目的だった多重債務者も減少しており、金融庁は「現時点で制度について見直すべき点はない」と結論付けた。


ってことは、しばらく借入枠は、変わらない雰囲気。

確かに、一年前の法改正が無かったら、俺の借金も減ってなかったはずで、
その点はありがたいけど、

多重債務者が減った、全体の額面が減ったからって、
どんどん景気が悪くなってるし、将来の見通しが暗いことは、代わりがないわけで…。

自分のことだけ言えば、せめて、借入枠が復活してくれればなぁ。


貸金業者に借り入れを申し込み、希望通りの借り入れができなかった人は25・7%で、昨年3月の調査(16・8%)より増加した。ただ、そのうちヤミ金融からの借り入れで対応した人は2・1%で、昨年3月(3・0%)より減少していた。


じゃあ、借入もできず、ヤミ金にも頼れなかった人はどうなったわけ?

役所の連中は、「多重債務者が減った」から、
「状況は良くなりました」「自分達は仕事をしました」って、言いたいんだろうけどさ。


銀行ローンは、総量規制の対象外、なんて広告を良く見るけど、
みんながみんな、会社組織にしてるわけじゃないんだし、

金も貸してもらえないなら、自営業なんて馬鹿馬鹿しくてやってられないって。
そりゃ、商店街が閑散とするわけだ。



「直ちに見直す点ない」=改正貸金業法の完全施行1年で―東副大臣
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000110-jij-pol


日本貸金業協会や国民生活センター、日本弁護士連合会は、いずれも完全施行後に「大きな混乱はなかった」と総括した。


大きな混乱はなかった、か。
小さな混乱がたくさん有ったのに、見る気が無いだけだろうに。



TOPページへ   ▲画面上へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ブログランキング ドット ネット FC2 Blog Ranking













→   管理人による、推薦ローン会社リスト を作りました。 (管理人の独自コメント付)

題して、 「私は、風俗で、借金700万を作ったことを後悔してません!