Amazon.co.jp ウィジェット

« 2008年12月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月12日

村西とおる

元気ですか、ありがとう、許して下さい
http://www.policejapan.com/contents/muranishi/20090209/
[ 帝王村西とおるの、今日もナイスですね (Police Japan) ]


昔、この人のもとでADをやっていた人から、
すぐ殴られる話をさんざん聞いていたので、良いイメージは無いし、

実物も、新宿で立ち食い蕎麦屋さんをやってたときに、
チラッとお見かけしたことぐらいしか無いですが、

こういう人が、今、どれだけ頑張ってるかを、
知ることが出来るのは、すごく勇気になります。

投稿者: 借金キャッシング返済日記

2009年02月10日

農業回帰

10年前、仕事を辞め、収入が無いのに、
カードの支払日が迫ってくる…という状況になり、

初めて、夜、金の工面が心配で眠れなくなる、という経験をしました。
(収入も無いのに、どうやって乗り切ったのか覚えてないけど…)


まぁ、それでも、
求人見つけて、履歴書を送ったら、面接の連絡を待つだけなので、
あとは、近くの川原で、のんびりと、本なんかを読んでたりしてたわけですが…。

あの頃の状況に、徐々に近づいてるような気がしてます。


ただ、あの頃と今で、大きく異なるのが、
「人生の残り時間が、10年少なくなってしまった」こと。

歳をとるってのは、"老いる"って意味のほかに、
"アホなことが出来る時間が、減る" ってことなんだなぁ…なんてことを、
実感する今日この頃。

まぁ、あの頃の自分からしたら、好きなことでメシが喰えてるんだから、
なんの不満も無いんだけど…。


で、その後、何年かして、
「とりあえず、新聞配達さえできれば、喰いっぱぐれることも無かろう」と、
しばらく、やってはみたももの

今や、"新聞離れ"で、
新聞配達でも、生活していけるのか微妙な状況。


そう考えると、いろんな意味で、「農業回帰」って、正しい選択だと思うなぁ。、

これからは、"自給自足"できることが、
生きていくうえでの、必須条件になるのかも。

なにかの本で、これからの時代は、世界的に見て、
「良い土」と「きれいな水」を持ってる人が、金持ちになる時代が来る、と書いて有ったんですが、
あながち、間違ってないのかもしれない。

投稿者: 借金キャッシング返済日記

2009年02月06日

「年収証明書類」ご提供のお願い

久しぶりの日記…

って書き出しのブログが、すごく多いし、
格好悪いから、書かないようにしたいと思ってたんだけどなぁ。


12月頭に、不況の波がドーンと押し寄せて、
さすがに、これはマズイ!と、焦っていたところ、

12月、1月の頑張りで、なんとか最悪の状況は避けられた模様。

が、毎年2月は、売り上げが下がるし、
当分、予断を許さない状況が続くので、気を引き締めて…。


借金は、毎月の最低額を払い、
必要とあらば、余裕のあるところから、キャッシングの繰り返し。

なので、まったく減る気配が無いですが、
昨日、アコムの会員ページを見たところ、下記URLの案内が…。

「年収証明書類」ご提供のお願い
http://www.acom.co.jp/information/documents/income.html


sc0033.png


他社との合計が、年収の三分の一(あるいは100万円)に、
強制的に制限されるとのこと。

ただでさえ収入が減る、この御時世で、
キャッシングで、なんとかやりくりしてる俺みたいな人間も多々いるわけで、

必要以上の貸金業者への締め付けは、
引いては、自己破産者を増やす状況になるんじゃないかねえ。



とりあえず、期限となっている平成21年12月19日までに、
根本的に、金の流れを変えないと…。

投稿者: 借金キャッシング返済日記

2009年02月の記事一覧